初めて働いたWEB制作会社【就職】

職業訓練学校に行った後、でまかせとはったりでなんとか
WEB制作会社のアルバイトとして務めることになりました!!

ただ、WEB制作会社とはいえど本業は怪しげな出会い系サイトを
運営している会社なので喜べはしませんでしたが・・・・。
面接しに行ったらここは面接会場ではないと言われ改めて別の会社で面接受けることになりました。
ほんと「不安」しかありませんでした。

いざ、面接に向かい話しを聞くことになりましたが
意外とまともな人だったことにびっくりしました。

ただ、入社後に知ったことなのですが
そこの会社の社長は27歳だったんですよね
当時25歳だった私はすごいなぁと思いました。

いざ、話しを聞いてみると
・キャバクラの店長をしてた
・そこで資金をためて会社を立ち上げた
・なので出会い系サイト運営を昔のツレでやっている

など、すばらしくこうばしい方だった
ツーブロックのパーマをかけた好青年?と言えばよいのだろうか・・
この時点で好青年も糞もないが

いざ働きはじめると仕事はガラケーサイトを担当されてしまった
おいおい、前の会社でスマホを営業販売してた人間としたら
信じられないぐらいショックだった。

だって、2011年の時点でガラケーサイトのコーディングだぞ!?
スマホサイトやレスポンシブが出てきたのに・・・
我慢してやることにはなりましたが、技術力もクソもないのでしぶしぶやりました。

ぶっちゃけキャバクラの店長もどきのWEB制作会社にいた社員は
・元DTPオペレーター
・元飲食店スタッフ
・元フリーター
・新卒プログラマー
・元ドヤ顔営業マン(私)

という素晴らしい顔ぶれでした。
この時点でもう色々と察しがつきますが
ブ ラ ッ ク 企 業 です本当にありがとうございました。

そして与えられたパソコンがなんと
WINDOWS VISTA
・・・・おいおい冗談だろ。WEB制作会社なら性能がまともだよねと思ったけど
メモリが1Gしかありません。

フォトショとイラレの同時起動なんてするものならば当然落ちます。
ドリームウィーバーとフォトショ程度ならなんとか動きますが。
ちょっと重いEPSファイル等開けないし、PSDもレイヤーを増やすと動かないような
悪循環の中作業をすることになりました。

わけのわからない仕事をさせられ
社長(元キャバクラ店長)に好かれなかった私は
あっさりと3ヶ月でクビをきられることになりました。

この時点で制作スキルはほぼ0に等しかったです。
なかなかの好スタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です